「外で水道の音を聞いて」 業者装い「追い出し盗」、兵庫で男を逮捕

水道業者を装った犯罪

 住人を屋外におびき出したすきに現金などを盗む「追い出し盗」をしたとして、兵庫県警長田署などは20日、窃盗容疑で、同県姫路市飾磨区の会社員の男(30)を逮捕した。同署によると、容疑を認め、「生活に困っていた」と供述しているという。

 逮捕容疑は10月8日午後7時半ごろ、神戸市長田区の女性(81)宅に水道業者を名乗って上がり込み、「点検のため、外で水道の流れる音を聞いてほしい」と依頼。女性が外に出たすきに、寝室にあった財布から現金2万2千円などを盗んだとしている。

今回の事件はよくあるぼったくり案件ではなく、たまたま水道屋のフリをして犯行に及んだわけですね。 水道の元栓を開いて水を出し、水漏れがあるとウソをついたわけです。

これ、一戸建ての場合は地域の防犯の話とも関係してきますよね。 騙す目的で来られても対応してしまうでしょう。 なんせ料金や修理目的ではなく、外におびき出すためなのでなかなか考えた犯罪です。

今後このような事件が増えれば水道栓に対しての施錠なども考えられますが、現状ではどうしようもないタイプの犯罪かもしれません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る